フィンジアなどスカルプケア商品などは薄毛に効果があるのか?また薄毛について掘り下げて情報を記載していますので参考にしてください^^

薄毛の悩みについてのまとめサイト

ここでは薄毛についてのメカニズムについてまとめていきたいと思います。

30代、40代と薄毛は進行してしまいますので、今食い止めましょうね。

薄毛の原因について

まずは薄毛の原因について考えていきましょう。

薄毛の一番の原因はヘアサイクルの乱れです。

ヘアサイクル??

と思う方も多いと思いますのでヘアサイクルについて説明しますね^^

ヘアサイクルというのは主に

ポイント

休止期(3~4か月)

成長期(数か月~1年)

退行期(2週間)

のサイクルのことをいいます。

まずは、髪の毛はある一定の期間が経つと抜け落ちてしまいます。

退行期です。

そのあとは、毛が出てない状態が3~4か月ほどかかります。

これが休止期になります。

そして髪の毛が生えてきて数か月から1年かけて太く強く成長していきます。

これが成長期です。

でまた、退行期になり。。。休止期になり。。。成長期。

繰り返しこのヘアサイクルが繰り返すことをいいます。

ではこの3つの期間のうち最も重要な期間は?

ここで一番重要なヘアサイクルの期間は、成長期になります。

なぜかと言いますと、この期間に髪の毛は太く強く成長するからなんですね^^

薄毛の原因もこのヘアサイクルの成長期の期間が極端に短くなることによって髪の毛が育つ前に抜け落ちてしまうので、

結果髪の毛がどんどん細く弱い毛になってしまうんですね。。。

なので実際は髪の毛がなくなったと思われる方も多いとは思いますが、違うんですね。

髪の毛の毛根は減っていません。

髪の毛が細く弱くなってしまっていますので、ボリュームがなくなっているだけなんです。

↑この画像の方もしっかり毛根はあります、髪の毛が細くなるだけで見た目が180度変わってしまうんですね。泣

ヘアサイクルの乱れの原因は?

はてな

では、ヘアサイクルを整えるにはどうしたらいいのでしょうか?

①男性ホルモン

ヘアサイクルの乱れる原因が男性ホルモンの増加です。

しかし、一概に男性ホルモンが悪いわけではありません。

男性ホルモンより強力なホルモン、ジヒドロテストステロン(DHT)になります。

これはいわば悪玉男性ホルモンです。

このジヒドロテストステロンは男性ホルモンの一種である「テストステロン」が5aリダクターゼと結びつくことによってジヒドロテストステロンが出来上がってしまいます。

なので、間接的ではありますが、男性ホルモンの増加も原因の1つです。

②遺伝

薄毛は遺伝だという情報は多く出回っています。

先ほどのジヒドロテストステロンは5aリダクターゼと結び付くと発生しますが、

5aリダクターゼにも多く発生する方としない方がいるもの事実です。

それは遺伝によって決まる確率が高いと言われています。

どちらか一方の両親が5aリダクターゼを多く持っている遺伝子なら当然あなたもそうなる確率が高まるでしょう。

③ストレス

このストレスもヘアサイクルの乱れに深く関係しています。

慢性的なストレスがかかることによって人は自律神経が乱れてしまいます。

血行不良から頭皮に十分な栄養が運ばれないので髪の毛も成長しません。

なので、薄毛や抜け毛の原因になってしまうんですね。

④喫煙

煙草を吸うことによってもヘアサイクルは乱れる可能性があります。

これもストレスと同じで自律神経の乱れによって、血行不良から頭皮に十分な栄養が運ばれないためです。

やはり自律神経を整えることが何よりヘアサイクルには重要なんですね^^

⑤栄養不足

これは根本的なことですが、血液から栄養を運ぶ時に十分な栄養がないと髪の毛は成長しません。

バランスのよいタンパク質の多い食事を心得るようにしましょうね^^

ヘアサイクルを整える効果の期待できる商品(フィンジア)の紹介

↓フィンジアというスカルプケア商品は薄毛に効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

・キャピキシル

・ピディオキシジル

・カプサイシン

といった成分が配合。

1日2回朝と夜に髪の毛の毛根めがけてスプレーするだけなんです。

興味のあるかたは下記サイトに詳しく書いてありますので参考にしてください。^^

 

↓薄毛の原因であるヘアサイクルにアプローチ

フィンジアについて詳しいサイトはこちら

 

投稿日:

Copyright© 薄毛の悩みについてのまとめサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.